パッキンのカビ取り
以外と取れないのがパッキンの上のカビ…
今回は簡単な取り方をやってみます(^^)
c0221059_2018852.jpg


作業前。




これは窓のパッキンですがこれを取ってみましょう。
まずちり紙やキッチンペーパーなど2回ほど折ってパッキンに合わせ上からキッチン用漂白洗剤を掛けます。
c0221059_2018257.jpg


塩素の臭いがでますので換気を良くして下さい。





c0221059_20185974.jpg


漬け置きしている状態。




汚れ具合にもよりますがこのまま3~6時間ほど漬け置きして下さい。
あせらずじっくり待つのがコツです(^^)

c0221059_20191575.jpg


作業後。


カビが取れたことを確認し、ちり紙などを取り除き雑巾でよく残った洗剤を拭き取って下さい。
これで終了です。
キッチン用漂白洗剤が服などに付くと、そこだけ色が抜ける場合がありますので充分気をつけて下さい。
パッキンが老朽化などしている場合、カビが奥深く入ってると取れない場合もあります。


お問い合わせ 電話0120-323-889又は048-967-4404(受付9時~18時) 
ハウスクリーニングの内容はスサキハウスサービスのホームページで!携帯電話からもこちらから確認できます。 
[PR]
↓↓まずはお気軽にお見積り・ご相談ください↓↓
TEL:フリーダイヤル 0120-323-889(神奈川、東京)又は 048-967-4404
# by susakihouse | 2009-10-20 20:24 | おそうじワンポイントアドバイス | Comments(0)